笑えるニュース速報

日々の笑えるニュースを毎日紹介!! ブックマークよろしくお願いします。

    カテゴリ: ちょいエロ

    1 :ライトハンド鋼鉄速報 2014/02/16(日) 14:04:53.04

     今年でついに50歳を迎えた、AV男優の加藤鷹。かれこれ25年間にわたって現役を続け、
    これまでに交わった女優の数は6000人以上。男性からは尊敬を集め、女優へのいたわり深い態度には
    女性ファンも多いという稀有な存在だ。そんな鷹さんの著書が待望の文庫化。『日本一有名なAV男優が教える
    人生で本当に役に立つ69の真実』(加藤鷹/幻冬舎)と題し、鷹流の人生訓を紹介している。
    しかし、AV男優の本といっても、男性向けのテクニック論が主題ではない。じつは女性が知っておきたい
    情報も盛りだくさんなのだ。

     たとえば、「好きな人としかセクロスはできない」と発言する人は数多いが、「この仕事を突き詰めていくと、
    それは違う、と思ってしまう」と鷹さん。なかでも男性に対しては「カッコつけてる言葉にしか聞こえない」らしい。
    とくに「いくら好きだの愛してるだのと男が言っても、それがセクロスする前であれば、
    性欲が言わせているとしか思えない」とまでいう。すなわち、「終わってからじゃないと、真実はわからない」。
    だからこそ「女の人は、セクロス前の欲情した男の告白を、愛だと勘違いしている」と警鐘を鳴らしているのだ。
    女性にしてみれば失礼な話だが、逆にいえば、本音はわかりやすい、ということ。事後にすぐ寝てしまうような男性は
    信用ならないともいえるだろう。鷹さんは「ああ、やっぱり君のことが大好き。ありがと」って、
    ぽろっと言えちゃうようなエロ男に、みんながなってくれたらいいな」と述べているのだが、たしかに、そんな男性は
    きっと大いに愛され、モテることだろう。

    http://ddnavi.com/news/105683/



    【加藤鷹 「 『好きな人としかセクロスはできない』 とかいう男はダサい。愛なんて性欲を美化した表現」】の続きを読む

    このページのトップヘ